ファッション 新着情報

たくさん着ても痩せて見える!?秋冬に使える着痩せするコーディネートのポイント

投稿日:

少しずつ肌寒くなってきた事もあって、もう衣替えをしたという方もいらっしゃると思います。

秋冬ものに衣替えする時は、夏のものに比べてアイテムの重要度が高くなるのでウキウキしますよね!

しかしたくさんのアイテムを身につける秋冬だからこそ、気をつけなければならないことがあります。

それが、

『着ぶくれ』

です。

コーディネートが上手な人になると、重ね着をしていても何故か引き締まって痩せてみえるものです。

ということで今回は、特に秋冬に使える着痩せコーデについて、コーディネートのポイントなどを解説していきます。

秋冬コーデで大切なこと

春夏ではこれから暑くなっていくこともあって、生地が薄かったり明るい色のものをたくさん用いたりしてコーディネートされていたと思います。

特に夏は非常に暑かったため、コーディネートというよりはとにかく薄着という方も多かったのではないでしょうか。

春夏の場合は気温の上昇に伴って、いかに隠すかが着痩せのポイントになっていました。

しかし秋冬の場合は何でも着ればとりあえず体型は隠すことができます。

そしてそここそが落とし穴にもなっているんです。

寒いからといって厚手のダウンばかり重ねて着ていたら、マシュマロマンのように膨れ上がってしまいますよね。

だからこそ秋冬コーデでは何をどのくらい重ねて着るかが着痩せするポイントになってくるんです。

またその他にも着痩せコーデに大切なポイントがあるので、下記で詳しく説明していきます!

着痩せコーデのポイントは?

では着痩せコーデのポイントを色んな角度から紹介していきます。

これらを意識してコーディネートしていけば例え太っている人でも細く見られることはできます。

また春夏のファッションよりもたくさんのアイテムを使うことから、着痩せコーデもしやすくなっています。

着痩せコーデの代表的なポイントとしては、下記の4つがあります。

着痩せコーデのポイント1~素材~

秋冬コーデの最重要ポイントは素材です。

夏場と違って着ることで体を暖めなければならないことから、素材は非常に重要になってきます。

厚手のウールなどは暖かいかもしれませんが、重ねることでボリュームが出て着ぶくれして見えがちです。

逆に薄くても近年流行りのヒートテック系のものをインナーに着込めば、上から重ねても着ぶくれしづらく細く見えやすいです。

着痩せコーデのポイント2~重心~

重心は春夏コーデでも共通していえるポイントです。

下に重心があるコーディネートの場合は、ダボッとした印象になり着ぶくれして見えやすいです。

逆に重心が高くにあると、スラッとした印象を与えやすく着痩せして見えやすくなります。

具体的なコーディネートとしては、ベルトの位置が高めのコートなどを用いたりすると細く見えやすいです。

また他にも、マフラーを巻いてみたり帽子をかぶってみたりすると重心が上がって見えやすくなります。

着痩せコーデのポイント3~シルエット~

重心の位置のポイントから続く内容でもありますが、シルエットに注意してコーディネートすると着痩せコーデしやすくなります。

特に秋冬のファッションで重要になるのが足首です。

首はマフラー、手は手袋などをする事が多くなる秋冬でも足首というのはスッキリしやすいです。

足首がスッキリしているとコーディネートの重心が上になりやすく、スラッと引き締まってみえるので着痩せしやすくなります。

着痩せコーデのポイント4~色~

最後に色についてです。

・暖色系のカラー
一般的に暖色系は大きく見えやすい色になっています。

朱色やオレンジ、黄色などは暖かいイメージを与えることはできますが、同時にふっくらして見えやすいので多様はしないようにしましょう。

・寒色系のカラー
寒色系は実際のサイズよりも小さく見えやすいので着痩せコーデにはおすすめです。

引き締め効果があるのでとても重宝しますが、乱用すると冷たくて暗い印象になってしまうので注意は必要です。

ボリュームの出やすいものに寒色系を使ったり、暖色系で優しい印象を与えて寒色系のパンツで引き締めて見せたりなど工夫して着痩せを狙いましょう。

アイテム別のポイント

次にアイテム別の着痩せコーデのポイントをご紹介します。

ちょっと気をつけるだけでかなり印象が変わるので、コーディネートを考える際は是非参考にしてみてください。

コート

秋冬のアウターの定番でもあるコートは、実は気をつけないととても着ぶくれしやすいです。

特にダウンコートなどを着る時は、できるだけ下半身のボリュームを抑えるようにコーディネートしましょう。

前を開けてインナーを見せるようにしたり、ストールやマフラーで縦に長い印象を与えることができれば、大きいダウンでも細く見せることができます。

ニット

ニットは秋冬の着痩せコーデの強い味方です。

シルエットを上手に作ることができればかなりの細身効果が期待できます。

上記にあげたように重心などを考えながら、自分の隠したい部分を上手く隠してくれるデザインのものを選ぶようにしましょう。

その他色々なものが強い味方に

その他にも、
・スキニーのパンツ
・ロング丈のカーディガン
・ロングブーツ
・ストールや帽子
・イヤリングなどのアクセサリ
などを組み合わせることによって、スリムな印象を与えやすくなります。

秋冬コーデは着痩せしやすい

以上、秋冬に使える着痩せコーデのポイントなどを紹介しました。

秋冬コーデでは使うアイテムが多いので比較的簡単に着痩せすることができます。

上記のポイントを参考にして、楽しく服を選びながら着痩せ効果を狙ってみてください。

-ファッション, 新着情報

Copyright© ミラクル美容グッズ・INFOが集まるカワイイ掲示板-フェンディセンター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.