ダイエット 新着情報

いくら頑張っても痩せないお腹!今すぐ効果を出すための基礎知識と3つのエクササイズ

投稿日:

ダイエット中に特に気になるのはお腹周りについた余計なお肉。

体重は落ちても思うようにおなか回りはすっきりできなくて頭を抱える方も少なくありません。

今回はお腹痩せを始める前に知っておきたい予備知識についてまとめてみましたので、今からお腹周りのシェイプアップを始める方は参考にしてみてくださいね。

お腹痩せをするためにはまず代謝を上げよう!

お腹痩せをするためにはもちろんお腹だけでなく全体のシェイプアップを目指さなくてはいけません。

そのためには日々消費するカロリーが摂取するカロリーを上回ることが重要です。

しかし加齢とともに代謝は落ちていき、食事の量を減らしたり運動を行っても思うようにカロリーを消費できず痩せることができなくなってしまうこともあります。

そのためまずはお腹痩せをするためにも代謝を上げていくことが大切です。

代謝を上げるには規則正しい生活や、快適な睡眠も大切ですがさらには酵素ドリンクなども利用していくことがおすすめです。

有酸素運動と筋トレを併用して行う

お腹痩せを行うためには有酸素運動と筋トレをバランスよく行い代謝を上げながらカロリーを消費していくことが大切です。

有酸素運動は体内に酸素を取り入れながら長時間運動を行うことができるのでカロリーを効果的に消費することができます。

また筋トレは筋力を上げていくことができ代謝も上がるため、カロリーの消費も大きくなります。

そのため無理のない程度にヨガやジョギングなどの適度な運動と、お腹痩せに効果のあるエクササイズや筋トレをバランスよく行っていきましょう。

無理のない食事制限と運動で長期的に続ける

いくらおなか回りが気になるからといって絶食や無理な置き換えを行ったり、ハードな運動を続けることはお勧めできません。

最初は急激に体重も落ちていくかもしれませんが、その後無理が出てダイエットを続けられなくなると意味がありません。

体が今まで以上にカロリーを吸収してしまいリバウンドを引き起こしてしまうこともあるためです。

バランスの取れた食生活と自分に無理のない運動を続けていきましょう。

姿勢を強制することもお腹痩せには効果的

姿勢の悪化もポッコリおなかには大きな影響を及ぼしています。

猫背や骨盤の開きは内蔵の位置が下にさがって内臓脂肪がつきやすくなり、さらに見た目にもおなかが出て見えてしまいます。

そのため減量や筋力アップも大切ですが、体の歪みを感じている方はまずは座り姿勢や立ち姿勢を直し、骨盤矯正やベルトを使って骨盤の位置も整えていきましょう。

お腹まわりのダイエット法

ダイエット中の女性が特に悩んでいるのがお腹まわりのお肉。

お腹まわりはなかなか動きがなく、肉もつきやすいため日々の生活習慣の乱れや姿勢の悪化などの影響を受けて変化が出やすい場所でもあります。

では具体的にはどんなダイエットをすれば、効果的にお腹周りをすっきりさせることができるのでしょうか。

まずは日々の消費カロリーをアップしよう

お腹まわりが気になるからといって全体のダイエットを怠ってはいけません。

当然全体の体重やサイズダウンはお腹周りのすっきりにもつながるため、日々の消費カロリーが摂取カロリーを上回る生活をしていかなくてはいけません。

筋トレを行って筋力を上げることで代謝が上がり、カロリーを消費しやすくなりませす。

それに合わせてジョギングやスイミング、ヨガなどの有酸素運動を取り入れてカロリーを消費していきましょう。

また食事面は無理な食事制限はリバウンドの原因になってしまうのでバランスの取れた食事を心がけていくことが大切です。

酵素ドリンクや酵素サプリなどを使って代謝を上げて痩せやすく太りにくい体を作ることも効果的ですよ。

お腹に効果的なエクササイズや筋トレ

お腹周りは思った以上に動きがなくお肉が付きやすい箇所です。

ダイエットで体重が落ちてもお腹だけポッコリしたままなんてことがないように、きちんとお腹周りに効果のあるエクササイズも併用して行っていきましょう。

1.ドローインダイエット

時間を見つけたらすぐにできるエクササイズです。

まずは仰向けに横になり膝を立ててリラックスした状態を作ります。

お腹に手を当てて息を吸いながらすっきりお腹に空気を入れていくイメージでお腹を膨らませていきましょう。

ぎりぎりまで吸い込んだら今度はお腹がへこんでいくのを意識して息を吐いていきましょう。

これを1日10回から20回繰り返すだけでインナーマッスルを鍛えることができます。

2.お腹ペコポコダイエット

リラックスした状態で立ちおなかに手を添えます。

腹筋を使ってお腹をへこませて、その後腹筋を入れたままお腹をもと通りいしていきましょう。

通勤途中や家事をしながら空いた時間に行うだけで腹筋を鍛えてお腹周りをすっきりさせていくことができます。

3.プランク

全身を効率よく鍛えることができるプランクは少々体につらく感じるかもしれませんがその分効果も高いエクササイズです。

まずはうつぶせになってひじとつま先で体を支えます。

このままの状態で30秒キープするだけでお腹周りの筋肉はもちろん全身の筋肉を鍛えて歪んだ姿勢も正し、ポッコリおなかも解消できます。

お腹周りをすっきりと!

気になるお腹周りのダイエット方法について紹介しました。

通常のダイエットでは痩せにくいお腹周り、ぜひ、この記事を参考に効果的なお腹痩せに取り組んでみてください!

-ダイエット, 新着情報

Copyright© ミラクル美容グッズ・INFOが集まるカワイイ掲示板-フェンディセンター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.